TGしびる会ホームページへようこそ!

 TGしびる会とは、東北学院大学土木工学科、環境土木工学科及び環境建設工学科の卒業生、並びに、同大学院土木工学専攻修了生を正会員とする会員数6,108名(2019年9月現在)の同窓会です。

 TGしびる会は、「同窓生相互のつながりを大事にしている会」であり、毎年11月頃の『定期総会・懇親会』の開催や、『ゴルフコンペ』、大学環境建設工学科及びしびる技術士会との共催による『技術フォーラム』の開催も行っています。

 

 

会長挨拶

 平素よりTGしびる会の活動にご理解とご協力を賜り心から感謝申し上げます。

 本会は、1971年に第1期生の卒業により発足し約6,100名(2019年9月現在)を超える規模の同窓会組織となりました。

 これまで、当科は、土木工学科から環境土木工学科、そして社会資本施設の計画・設計・建設・維持管理を担うための中心分野である土木、建築、環境の3つの柱を担う環境建設工学科へと変貌を遂げています。

 東日本大震災から8年が経過しました。復旧・復興にご尽力いただいたことに心より敬意を表するとともに、大震災の経験と思いを心と身体に刻み後の世に伝えていく必要があります。

 今後、復旧・復興を進めつつ、ビックデータ、AI、自動運転、リニア新幹線など技術革新が進んでいく中で、社会資本施設整備を私たち同窓生が担い進めていくことが、我々の使命であり果たす役割であると思っています。

 本会は諸先輩のお力添えにより、今日まで継続をしてまいりました。時はちがえども、同じ学び舎にて苦楽を共にし、お互い励ましあってきた仲間たちのご縁を大事にし、更には同窓生という仲間意識をもって、交流の場としての活動を願うものであり、卒業された皆様を結ぶ役割を果たすことができればと思っております。 

 微力ではございますが、TGしびる会の発展のために、全力を尽くして参りたいと考えております。

 皆様におかれましては、今後とも変わらぬご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                                                               

                       令和 元 年 10 月

 

                                              TGしびる会 会長 佐藤雅和

 

                                          (第24期生 平成6年3月卒業)

東北学院大学工学部